月別アーカイブ: 2014年7月

海外で高額商品を買う際

10年くらい前にフランスに旅行に行った時の体験談です。

私はパリの街なかの百貨店で買い物をしていたのですが、
中華系の観光客の親子がやってきて私に話しかけてきました。

曰く、百貨店内のブランドショップでバッグを買いたくて、
会計をしてもらおうとしたら、
「現金での買い物はダメだと店員に言われて困っている」
というのです。
後で調べてみてわかったのですが、外国では、高額の買い物の場合、
現金より、クレジットカード支払いの方が推奨されるようですね。

そこで、そのバッグがどうしても欲しいという親子から提案されたのが、
もし私がクレジットカードを持っているならば、
現金(現地通貨)を渡すから、クレジットカード払いで買ってきてくれないかというのです。

びっくりした提案でしたが、詐欺などではなさそうだったので、
そのショップに行き買い物をしてきたというわけです。

その後何もトラブルはなく、もちろんその現金も他の買い物に使えたので
大丈夫だったのですが、これを機にクレジットカードで買い物をするというのは、
他人に信用してもらえるという意味であるということを学びました。

クレジットカード払いだと、商品が万が一不良品であったり、
旅行中に盗難に遭ってしまったりした際に、購入の証拠を提出しやすいので、
それ以降、海外で高額商品を買う際は、クレジットカード払いにしています。

冷蔵庫の費用

先日ですが、朝起きて顔を洗って冷蔵庫開けたのです。普通なら飲み物を取って、ハムやチーズを取り出し焼き始めるのですが、いつもと何か様子が違っているのです。

「暗すぎるし..?」冷蔵庫の庫内の様子を見ていると、どうやら電源が来ていないようなのです。これはどういうことか?と考えて、コンセントを差し替えたり、冷蔵庫内の冷却強度のノブを回したりしてみたのですが、電源は来ているはずなのに冷えない状態です。つまり壊れてるのです。

その日は、そのまま仕事に行ったのですが、冷蔵庫の中には食料品が残っているので、早めにレスキューする必要があります。クーラーボックスに氷を入れて保存しようかと思ったのですが、結局状況は変わらず、問題を数日先延ばしにするだけなのです。

仕方なく、新しい冷蔵庫を家電製品のショップに見に行き、価格優先で選んだのです。その時は給料日前でもあり、財布の中には現金が全くないので、キャッシングで冷蔵庫の費用を用立てました。

生活する為に冷蔵庫は必要だし、この為にキャッシングを使うのは悪いことではありません。返済は今度の給料日が終わってから後になるので、全く問題ないのです。後で買う冷蔵庫が少し早まっただけということです。