「お金」カテゴリーアーカイブ

すぐにお金を貸して下さい

カードローンでお金を借りています。なかなか返済が厳しくて、毎月の返済額を減らしてもらっているんです。借金は早く返せばそれだけ利息がかからないからいいって事は知っているんだけれども、それが現実には難しい。でも実際、今は利息分くらいしか返済できていないので、全く借金が減らない状態になってしまっている。カードローンでお金を借り始めたときはそんな事にはなっていなかった。ちょっとお金が足りないなと思った時に気軽にお金貸して下さいという感じで、カードローンの申し込みをした。カードローンの申し込みがインターネットでできるってことをしっていたので、すぐにお金を貸して下さいと、スマホから申し込みをした。審査もすぐに終わって即日でお金を借りることが出来た。申し込む時に銀行口座を登録したので、口座にお金を振り込んでもらった。それからしばらくはカードローンでお金を借りて、返してから、また借りてっていう事を繰り返していた。そのうちに一つのカードローンでは足りなくなってきたので、もう一社カードローンの契約をした。この辺りでやめておけばよかったのかもしれないと今になって思う。二社目で借りたお金を最初のカードローンの返済にあてた。借金を借金で返しても、借金は減らないってことに今更気がついた。

施術費用

夏になるとどうしても薄着をすることになります。私が気になったのはワキとVラインの毛の処理です。去年は海に遊びに行くイベントもあったのですが、何かの理由をつけて水着になる事を拒否したのです。

その時はどうにか過ごせたのですが、このまま何年も水着にならない生活は難しいと思うし、一生人前で薄着にならないなんて無理なことです。なので、今年の夏こそは脱毛しようと考えていました。

去年も春先から脱毛をする予定で、安くて良い脱毛サロンを探していたのですが、金銭的な面でとうとうできなかったのです。今年になっても私の仕事は安定していないので、脱毛に使う資金はほとんどありません。

ですが、いつまでも後回しにできないのでキャッシングで施術費用を準備したのです。

脱毛は一般的には12回程度施術が必要なようで、施術のコースは超音波を使ったオプションや、トリートメントなど更に仕上がりを良くするいくつものプランがあったのですが、価格の安いタイプを申し込んで大丈夫か?と多少心配になったのです。それでも全ての費用を合計すると結構な額になります。

その費用はキャッシングで準備できない額ではなかったので、やることに決めたのです。施術を終えると後は細かく考える心配事もなくなるので、何事も前向きになるのではないか?と考えたのです。

即日融資を受けるために

キャッシングの即日融資をするためには審査にかかる時間を短くする必要があり、申し込む時間を考えて申し込む方法が望ましいです。
審査時間を短くするためには必要な書類を正しく準備する必要があり、今後の計画を立てることが重要です。

キャッシングを有意義に活用するには急にお金が必要な状況を乗り切る方法が効果的であり、今後の収入の見込みを正しく把握する必要があります。
即日融資を受けるためには流れを正しく把握することが重要であり、必要な書類を確認して揃えておくことが重要です。

海外で高額商品を買う際

10年くらい前にフランスに旅行に行った時の体験談です。

私はパリの街なかの百貨店で買い物をしていたのですが、
中華系の観光客の親子がやってきて私に話しかけてきました。

曰く、百貨店内のブランドショップでバッグを買いたくて、
会計をしてもらおうとしたら、
「現金での買い物はダメだと店員に言われて困っている」
というのです。
後で調べてみてわかったのですが、外国では、高額の買い物の場合、
現金より、クレジットカード支払いの方が推奨されるようですね。

そこで、そのバッグがどうしても欲しいという親子から提案されたのが、
もし私がクレジットカードを持っているならば、
現金(現地通貨)を渡すから、クレジットカード払いで買ってきてくれないかというのです。

びっくりした提案でしたが、詐欺などではなさそうだったので、
そのショップに行き買い物をしてきたというわけです。

その後何もトラブルはなく、もちろんその現金も他の買い物に使えたので
大丈夫だったのですが、これを機にクレジットカードで買い物をするというのは、
他人に信用してもらえるという意味であるということを学びました。

クレジットカード払いだと、商品が万が一不良品であったり、
旅行中に盗難に遭ってしまったりした際に、購入の証拠を提出しやすいので、
それ以降、海外で高額商品を買う際は、クレジットカード払いにしています。

冷蔵庫の費用

先日ですが、朝起きて顔を洗って冷蔵庫開けたのです。普通なら飲み物を取って、ハムやチーズを取り出し焼き始めるのですが、いつもと何か様子が違っているのです。

「暗すぎるし..?」冷蔵庫の庫内の様子を見ていると、どうやら電源が来ていないようなのです。これはどういうことか?と考えて、コンセントを差し替えたり、冷蔵庫内の冷却強度のノブを回したりしてみたのですが、電源は来ているはずなのに冷えない状態です。つまり壊れてるのです。

その日は、そのまま仕事に行ったのですが、冷蔵庫の中には食料品が残っているので、早めにレスキューする必要があります。クーラーボックスに氷を入れて保存しようかと思ったのですが、結局状況は変わらず、問題を数日先延ばしにするだけなのです。

仕方なく、新しい冷蔵庫を家電製品のショップに見に行き、価格優先で選んだのです。その時は給料日前でもあり、財布の中には現金が全くないので、キャッシングで冷蔵庫の費用を用立てました。

生活する為に冷蔵庫は必要だし、この為にキャッシングを使うのは悪いことではありません。返済は今度の給料日が終わってから後になるので、全く問題ないのです。後で買う冷蔵庫が少し早まっただけということです。